さかつう鉄道模型店


ウォルサーズHOスケール

ユニオン・パシフィック(UP) "City"シリーズ特急列車

(Walthers HO-Scale UP "City" Streamliners)

 ウォルサーズ社2010年の新客車列車プロジェクトはユニオン・パシフィック鉄道のシティー特急列車
シリーズです。一挙14形式をラインナップしてお好みの列車を再現できるようにしてあります。

 が、『そんなこと言われても資料を持っていないから、どれを選んだら良いかわからない』というお客様の
ために当店では『1956年秋以降の閑散期のCity of Los Angeles/Challenger』として基本セットを
組んでみました。
 12輛編成なのでちょっと長めですがほとんどの形式を網羅しています。これなら牽引機は『E8A+E8B+
E8B(またはE8A)』の3重連程度が良いのでは?

 ちなみにこの編成、以前さかつう鉄道模型店店主がとれいん誌2004年9月号『米国客車の楽しみ
第4回:プラ製品で遊ぶ米国の客車列車:その2』にて掲載した『1958年のある秋の夜のFEF-3 844
号機による幻の蒸機単機牽引』を再現した基本セット、でもあるのです!

 UP FEF-3 844号機は今までにブラス、プラで各メーカーから発売されています(厳密にはAthearn
/GENESISの『動態保存仕様』ではなく旧Rivarossiなどから発売されていた『現役当時仕様』です)
し、ミルウォーキー鉄道のE7A+E7A(もちろんUP塗装!)も揃えて、ぜひ再現してください!
メーカー発表の宣伝ポスターはこちらからご覧ください。
(PDFファイル形式です。)
《旧製品と混成予定のお客様へ》
 手持ちの旧ウォルサーズ製品との混成を検討しているお客様、残念ですが塗装の色調が完全に
異なるため『編成美』という点では大幅に崩れます。
 ただ、それを承知の上で『各車ごとの経年変化』という見方もあります。

 また米国の流線形客車はかなり大雑把に日本形に例えると『せいぜい10系客車程度のレベル』です。
(これは『各車の暖房に蒸気暖房を用いている』、『各車の発電に車軸発電機を用いている』という点、
からですので誤解なきよう。)固定編成ではないので各車の向き、編成における位置等は厳密には決ま
っていません。

 なお一部形式は旧リバロッシ末期にセットで発売となりましたが旧製品は窓サイズ及びスムースサイド車
のウィンドシル・ウィンドヘッダー(=窓上下の帯)の高さが古い金型の製品(=ドームコーチ)を元に設計して
いるため正確ではありません。そのため旧製品に今回の製品を足すと、残念ながらこれも『編成美』を
大幅に崩す元になります。

 ということで残念ですが旧製品と今回の製品は『似て非なるもの』と考えてください。

《牽引機》
・EMD E8A/E8Bのリニューアル新製品です!旧製品とは前面形状等が改善される見込みです。
・ディテールもUP仕様に準拠の予定です。その後は各鉄道の仕様の発売も見込めます。
・AB共にモーター、カンタム(クォンタム)サウンド装備済みです。
 *サウンドなし仕様も別品番・別車番にて発売されます。ご希望のお客様は上記リンクよりPDF
ファイルをご覧になるかお問い合わせください。
(2011-01-17追記:サウンド無しはメーカー完売になりました。)
EMD E8A+E8B w/DCC & Sound
Union Pacific(UP)
当店価格:各¥73,500-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:
920-41350 #933+939B:完売(2011-01-29更新)
920-41353 #937+946B:完売(2011-01-28更新)
EMD E8A w/DCC & Sound
Union Pacific(UP)
当店価格:各¥38,220-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:
920-41351 #930:完売(2011-01-28更新)
920-41354 #940:完売(2011-01-28更新)
EMD E8B w/DCC & Sound
Union Pacific((UP)
当店価格:各¥38,220-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:
920-41352 #937B:完売(2011-01-28更新)
920-41355 #948B:完売(2011-01-28更新)



《客 車》
・今回はいつものような『全形式セット扱い』ではなく、すべて『単品扱い』商品です。
・本来は『お客様が個別にお好みの列車をお好みの輛数で仕立てる』ようになっておりますが当店では
上から12形式(=仕切り線を入れてある部分まで)を購入すると『1956年秋以降の閑散期のCity of
Los Angeles/Challengerの基本セット』になるように並べてあります。

 上記列車のフル編成ご希望の際は12輛基本セットに932-9530(44-Seat Coach)×2、932-9610(Pacific Series Sleeper)×2にすると正規の16輛編成になります。

 これ以外の列車の再現をご希望のお客様は店主まで各自ご相談ください。ただし残念ながらほとんど
の列車は車輛不足で再現することが難しいようです。
重要:車端部ドア下部ステップはたいへん強度が弱いため、この部品の破損については『免債』とさせて
いただきます。ご了承ください。
 *特にACF、Budd製のタイプに発生しやすく、時折破損してきます。
・ドーム付き展望車(原形仕様)について:当店に入荷したほとんどには展望側妻面の左上部分にプラス
チック製ケースと擦れた、と思われる変色(=黄色が擦れて灰色になっている)が見受けられますが、当店
入荷分のほとんどに発生しているため、この件に関しては『免債』とさせていただきます。ご了承ください。
 原因は擦れ防止のためにわざわざビニールを敷いてあるのですがドーム部分にのみ掛けているため、
かと思われます。
〈売切れ・完売〉
932-9570 ACF 85ft Baggage Car
Union Pacific(UP) class 5631-5663
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)

*UPの汎用荷物車です。Strage Mail Car(護送郵便車)
として運用される場合もあります。
*流線形用3軸台車です。
932-9560 ACF Baggage-Dormitory Car
Union Pacific(UP) class 6000-6008
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)

*手荷物・スタッフ寝台車です。後年、一部車輛はボイラーカーに
改造されています。(片側の台車が異なります。)
*下のドーム付き座席車はCity of Portland、Challengerに運用されました。なおCity of Los
Angelesにも連結されていますがその場合は『City of Los Angeles/Challenger』という運用
形態になります。
 またCity of St.Louisにも運用されておりますが厳密にはPS製による同形増備車(#7010-7014)
です。
932-9580 ACF Dome-Coach
Union Pacific(UP) class 7000-7009
当店価格:¥12,495-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)
932-9530 ACF 44-Seat Coach
Union Pacific(UP) class 5450-5487
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)
*下のカフェ・ラウンジカーはChallengerに運用されました。なおCity of Los Angelesにも連結
されていますがその場合は『City of Los Angeles/Challenger』という運用形態になります。
932-9550 ACF Cafe-Lounge Car
Union Pacific(UP) class 5000-5006(As Delivered)
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)
*下の寝台車はUP流線形客車群の中で1形式における最大勢力(約50輛)を誇った形式です。
ありとあらゆる列車に運用されています。なお登場当初、半数は2トーングレーで出場しました。過去
にオーバーランド・モデルスが製品化済み。また2トーングレー仕様はウォルサーズでは未製品化。
932-9610 Budd 10-6 Sleeper/Budd Plan #9522
Union Pacific(UP) "Pacific~"-Series
当店価格:¥9,555-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2013-03-17更新)

・アウトレット品:側扉下部の金属製ステップ無しのため。
車体中央部に斜めに塗装面にキズも入っております。
現金特価:¥5,400-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:残1(2014-10-10更新)
932-9520
PS 5-Bedroom-Buffet-Lounge Car/PS Plan #4199
Union Pacific(UP) "City" Name-Series
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-11-27更新)
*下のドーム付き食堂車は新造形式としては『Train of Tomorrow』編成の試作車"Sky View"
を除いてアメリカ唯一のドーム付き食堂車。
 City of Los Angeles,、City of Portlandのみに運用されました。
932-9590 ACF Dome-Diner
Union Pacific(UP) class 8000-8009
当店価格:¥12,495-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)
932-9600 ACF Dome-Lounge(Mid-Train Version)
Union Pacific(UP) class 9000-9014
当店価格:¥12,495-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)

*City of Los Angeles、City of Portland、
City of St. Louisに運用されました。
*展望室側の窓を埋めた上で貫通幌を取付けた
1956年10月末以降の姿です。
932-9510 PS 5-2-2 Sleeper/PS Olan #4200
Union Pacific(UP) "Ocean~"-Series
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)

*City of Los Angeles, City of Portlandの専用車で
3輛のみの存在です。他にACF製が2輛あり。
932-9500
PS 11-Double Bedroom Sleeper/PS Plan #4198
Union Pacific(UP) "Placid~"-Series
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)

*City of Los Angeles、City of Portlandの専用車です。
932-9490 PS 4-4-2 Sleeper/PS Plan #4069H
Union Pacific(UP) "Imperial~"-Series
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)

*PS 4-4-2のUP(スカート撤去仕様)はウォルサーズでは
初製品化です。

*下の食堂車はCity of Denverなどに運用されました。ちなみに1輛、D&RGWへ譲渡されてRio
Grande Zephyrの予備食堂車になっていました。
(塗装:アスペンゴールド/銀 or 銀一色:時期によって異なる。)
 未塗装バージョン(932-9541)から製作可能かも?
932-9540 ACF 48-Seat Diner
Union Pacific(UP) class 4800-4817
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)
*下の寝台車はシティー・オブ・ロサンゼルス号のオマハ-ロサンゼルス間増結車でオマハからシカゴ&
ノース・ウェスタン(C&NW)の203列車(The North American)に連結されてミネアポリスを目指し
ました。(~1955年9月末まで。)
 もちろん上記以外のUP特急にも充当されている汎用形式です。
932-9620 PS 85ft 6-6-4 Sleeper/PS Plan #4099
Union Pacific(UP) "American~"-Series
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-10-19更新)
〈ドーム付き展望車への軽工作のヒント&アイデア〉
・ドーム付き展望車(原形仕様)について:この車輛だけ台車が灰色(=ハーバーミスト・グレー)なのを『?』
と思われるかもしれませんがUPに7000~9000クラスのドームカーが登場した1955年頃まではUP客車の
台車はハーバーミスト・グレーでした。(Morning Sun Books刊Color Guide to UP Freight &
Passenger Equipment vol.1に掲載の竣工時の公式写真にて確認出来ます。)
 その後(=1956年以降)、順次塗装変更が行われて銀色になります。(ディーゼル機関車も同様です。)
製品自体は『竣工時仕様』なので灰色台車は間違いではありませんが最末期である『1956年夏ダイヤ
の頃の姿』としてや、他車種との統一もあって『銀色にしたい!』、と思うのは人情ですが(もちろん実車も
展望車仕様で明らかに銀色台車、という写真もあります)、ここで早まって『銀色に塗装しよう!』などと
思ってはいけません!なぜなら灰色仕様の台車は『分売がされていない特別仕様』なのです!
*PS 4-4-2等でUP灰色台車仕様がありますが、それも同様です。

 だから『虎の子』的な灰色仕様の台車は取っておいて分売の銀色仕様の台車(ウォルサーズ品番:933-
1061)に履き替えさせた方が『1輛で2輛分の姿が楽しめて』お得です!
(部分的に替えたい場合はBudd 10-6 Sleeper "Pacific~"と履き替えさせる、という手もあります。)
 なおこれに使用出来る分売台車については弊社サイト内『HOスケール客車用台車』にてお取扱いして
おります。
 ちなみに『The Challenger』号仕様は実車が早い時期にドーム付き展望車を『City of Los
Angeles』号に取られているので、そのままにしておいた方が無難です。
 逆に『City of Los Angeles』号仕様は台車交換を行った方が、より実車に近くなります。
*シティー・オブ・セントルイス号の展望車は元チャレンジャー号の展望車のようです。カンザス・シティー
1955年5月9日付け発分の運用より連結されました。
*Data from:"The Streamliner" Fall 1999 issue "The City of St. Louis"
 by John R. Signor & Art Riordan/Union Pacific Historical Society.
ACF Dome-Lounge/As Built Version
Union Pacific(UP) class 9000-9014
当店価格:各¥12,096-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
920-9214 The Challenger:売切れ(2013-01-07更新)
920-0215 City of St.Louis:売切れ(2013-01-07更新)
920-9216 City of Los Angeles:売切れ(2014-11-07更新)
920-9217 City of Portland:売切れ(2013-11-25更新)
 *テールマークは透明部品の表面に印刷してネオン管のように見せています。LED室内灯付きでも
テールマーク、マーカーライト類は点灯しません。ご了承ください。
ACF Dome-Lounge/As Built Version
 w/LED Interior Light
Union Pacific(UP) class 9000-9014
当店価格:各¥13,608-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
920-9234 The Challenger:売切れ(2013-02-21更新)
920-9235 City of St. Louis:売切れ(2013-02-19更新)
920-9236 City of Los Angeles:売切れ(2015-03-28更新)
920-9237 City of Portland:売切れ(2013-02-21更新)



《UP Connection Cars》
 下記はユニオン・パシフィック(UP)と提携した鉄道がシティー特急へ併結するために同塗装にした車輛
です。C&NW、SP、PRRだけでなくWabash(後に吸収合併してN&W)、Milwaukeeも同色にしています。
*Wabash版は未製品化。
こちらのミルウォーキー鉄道の客車も併結可能です!
〈売切れ・完売〉
*下記の5形式はUPと同時に新造した車輛で1955年9月末までのシティー特急に運用されました。
932-9574 ACF Baggage Car
Chicago & North Western(C&NW)/
 Union Pacific(UP) Connection Scheme
当店価格:¥11,025-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)
932-9564 ACF Baggage-Dormitory Car
Chicago & North Western(C&NW)/
 Union Pacific(UP) Connection Scheme
当店価格:¥11,340-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-11-07更新)
932-6923 ACF 44-Seat Coach
Chicago & North Western(C&NW)/
 Union Pacific(UP) Connection Scheme
当店価格:¥10,290-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)

*UPとの提携終了後、SPに売却されています。
*各種手すりは取付け済みです。この車端部ドア下部
ステップはたいへん強度が弱いため、この部品の破損に
ついては『免債』とさせていただきます。ご了承ください。
932-9544 ACF 48-Seat Diner
Chicago & North Western(C&NW)/
 Union Pacific(UP) Connection Scheme
当店価格:¥11,340-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-11-07更新)
932-9554 ACF Cafe-Lounge Car
Chicago & North Western(C&NW)/
 Union Pacific(UP) Connection Scheme
当店価格:¥11,340-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-11-27更新)
932-15251 PS 4-4-2 Sleeper
Chicago & North Western(C&NW)/
 Union Pacific(UP) Streamliner Scheme
当店価格:¥10,584-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-11-07更新)

*UP特急に併結するために合わせた塗装です。
1955年9月末までのシティー・オブ・ロサンゼルス号などに
運用されました。
*UPのシティー・オブ・ロサンゼルス号へ併結するためにUP塗装に合わせた仕様です。2輛存在
しました。
932-15406 PS 10-6 Sleeper
Pennsylvania(PRR)/Union Pacific(UP) Connection
当店価格:¥10,584-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2015-02-02更新)



《Summer of 1956's UP Train Consists》
from "Union Pacific Modeler vol.1 『City Trains in the Summer of '56』"
 下記はあくまで『実物の1956年夏における編成例をそのまま記載したもの』です。年代・時期による変化があることをご承知ください。
 また一部今回の製品群に含まれない、プラ製品化されていない車種が含まれていることもご承知ください。
《City of Los Angeles/Train #103 & 104》
車 種 鉄道名、形式
Baggage UP class 5631
Baggage/Dormitory Car UP class 6000
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series" or PRR "Rapids-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series" or NYC "River-Series"
Sleeper(4-4-2) UP "Imperial-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"
Dome-Diner UP class 8000
Sleeper-Lounge UP "City-Series"
Sleeper(11-Bedroom) UP "Placid-Series"
Sleeper(5-2-2) UP "Ocean-Series"
Dome-Lounge-Observation UP class 9000
《City of Portland/Train #105 & 106》
車 種 鉄道名、形式
Baggage UP class 5600 or 5700
Baggage UP class 5600 or 5700
Baggage/Dormitory Car UP class 6000 or MIlwaukee
Dome-Coach UP class 7000
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450
Lunch Counter Diner Lounge UP class 5000
Dome-Diner UP class 8000
Sleeper-Lounge UP "City-Series"
Sleeper(11-Bedroom) UP "Placid-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"
Sleeper(14-Section) UP "Alpine-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"
Dome-Lounge-Observation UP class 9000
《The Challenger/Train #107 & 108》
車 種 鉄道名、形式
Baggage MIlwaukee
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450
Dome-Coach UP class 7000
Coach UP class 5450
Kitchen-Dormitory & Full-Diner UP's "Twin-Unit Diner"
Lunch Counter Diner Lounge MIlwaukee
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450



One day at Night, Autumn of 1958
"City of Los Angeles/The Challenger" For Chicago
ディーゼル機関車の軸焼け故障によりFEF-3 844号機が代走牽引した際の編成です。
当店お勧めの基本セットをベースに再現可能です。
Grand Island, Nebraska - Omaha, Nebraska
車 種 鉄道名、形式
Steam 4-8-4 class FEF-3 UP 844
Baggage-RPO or Baggage Car UP class 5816 or 5631
Baggage/Dormitory Car UP class 6000
Dome-Coach UP class 7000
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450
Coach UP class 5450
Lunch Counter Diner Lounge UP class 5000
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"
Sleeper-Lounge UP "City-Series"
Dome-Diner UP class 8000
Dome-Lounge UP class 9000
Sleeper(5-2-2) UP "Ocean-Series"
Sleeper(11-Bedroom) UP "Placid-Series"
Sleeper(4-4-2) UP "Imperial-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"
Sleeper(10-6) UP "Pacific-Series"



1955-October(=10月)-11th
Train 103 "City of Los Angeles" For Los Angeles
*シカゴ&ノースウェスタン(C&NW)との提携解消寸前のシティー・オブ・ロサンゼルス号の編成表です。
今回製品化車輛だけではまったく足りませんが真鍮製品も集めている方にとっては、興味深い編成かと
思います。(かなり『ヘンテコな編成』です…。)
Omaha, Nebraska
車 番 車 種 備 考
UP 5647 Baggage Car
UP SF-104 Baggage/Dormitory Car
C&NW 3442 Coach
C&NW 3448 Coach
UP 6206 Lounge
UP 4812 Diner
Palos Verdes Sleeper(4-4-2)
Hunters Point Sleeper(4-4-2)
UP/Ameircan Plains Sleeper(6-6-4)
PRR/Stoney Rapids Sleeper(10-6) PRR
"Broadway Limited"
UP/Imperial Bird Sleeper(4-4-2) NYC #59
"Chicagoan" *Irregular
UP/Ameircan Fortress Sleeper(6-6-4) C&NW #203
"The North American"
UP/9000 Dome-Lounge-Observation
/As Delivered
UP class 9000



Coming Soon